K-Design

90'sは湘南藤沢で過ごしサーフボード作り始めました。今は島でのんびり作ってます。

職業 : surfboard craftsman

職歴 : k☆design surfboard

Instagram : k.designsurfboard

Prototype area#kdesignsurfboard #kdesign #kdsurf #usblanks #handshape #miyakeisland #area #airbrush

2017年4月3日 月曜日

Prototype area#kdesignsurfboard #kdesign #kdsurf #usblanks #handshape #miyakeisland #area #airbrush


New Hibird #kdesignsurfboard #kdesign #handshape #usblanks #miyakeisland #kdsurf

2017年4月3日 月曜日

New Hibird #kdesignsurfboard #kdesign #handshape #usblanks #miyakeisland #kdsurf


happy new year 2017

2017年1月1日 日曜日

img_20170101_133125


area final test×test board 5’4 tail had cut

2016年10月10日 月曜日

dsc_0157 area 6’0 dsc_0158 areaでは少し長いセッティングですがそこはcustom futoshi@bigisland dsc_6086 area 5’9 dsc_6097 7x openclass winner sai yosino@chigasaki dsc_0066 area 5’7 最初のテストボードはホールド重視でのコンケーヴ カチッと来て良かったけど もう少しルースさが欲しいな~って この板はkdrider mizukiがオーストラリアでテスト中 ラインで話してやっぱりな~って img_20161009_105604 area final test 5’7 オーバーヘッドまでですね コンケーヴ調整にテスト重ねてました 世界の新島,リーフの神様bigisland,パワーリーフのこの島,オーストラリア,ほか どのコンケーヴがどの場所に適し、どの波のポジショニングでコンケーヴは発揮されるか、サーファーレベルでのコンケーヴバランスは? newmodelをリリースしている世界ブランドのデータ取るたびに驚かされていたが謎解きも終わりました オンショアの肩頭からオフショアの台風ダブルサイズまでテスト済 コンケーヴが決まり波の上下でのドライブ効いて、ターンでの引っかかりも無くす為にフィンセッティングもね! それと大きな変化?Groovy!Groovyって?Gがかかりながら水量をコントロールする時、サーファーとしての一番かっこいい時かな!重かったり、ちょっとしかなかったりと重要でサーファーの個性が光るところでもあるし、板の光るところでもある 来年から標準でlineupの準備します!求めるものはその場所に適し、ファンウエーブでのhighperformance AREA img_20161009_215044 テストボード5’4 dsc_6146 テール切っちゃいました! hibird のダブルエッジがないのとフィン周りに入れたチャンネルでの水量アップでアクションのズレが生じたので切りました! ダブルエッジの効果を再確認と同じ板でダブルバンプの作用を比べられるっていいよね! ここ以外悪い所が見つからな!カーボンも以前とは少し短め! 板も短いので硬さとやわらかさがいいですよ! あまりに詳しく書くと真似される~~~からこの辺で dsc_6133 hibirdダブルエッジ!!! dsc_0027 hibird5’4 testboard shot@chigasaki より良いものを求めてshotaにテストしてもらいます~~~良いか悪いかはshotaに聞いてください~~~


test board 5’4 threat of channel bottom

2016年9月29日 木曜日

img_20160927_192025 Test board 5’4 New channel bottom SlugとHibirdのアウトラインをミックス 本日テスト 波は胸 フィンをジュリアンからyuにチェンジしたらシックリ Prototypeになるかもなー 乗ってみたいなーって思いましたら連絡ください!